NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

Just Another Day

エンターテイメント・NY   マンディ・満ちる

マンディ・満ちる
マンディ・満ちる

「マンディ・満ちる さんが、NAGASAWAMAGAZINEに参加」

先日214,NHKBS・午後11時・EL MUNDO・に出演しました。

MONDAYは、国際的なミュージシャンとしてニューヨークを中心に活躍していることはご存知だと思います。

3月から、僕のNAGASAWAMAGAZINE内で、・「Just Another Dayin NY」という”コラム”(レポートに近い)で、彼女の連載が毎月見られます。

MONDAY さんは僕の仕事友達でもあり、素敵な友人です。

今回、・Just Another Day・”私のある日”、素晴らしいこの”コラム”はNYを中心に、全てのエンターテイメント情報を僕のマガジンで語っていただきます。

凄く楽しみの”コラム”になるとワクワクしてます。

このマガジンを見て頂いている人たちの期待に添えると思ってます。

 

リンカーン・センター入り口で、         サーシャとマンディ
リンカーン・センター入り口で、 サーシャとマンディ
有名ジャズクラブ・バートランドで、仲良く、父(ルー・タバキン・有名ジャズ・サックス奏者)夫(アレックス・シビアーギン・ジャズ・トランペット奏者)マンディ・満ちる。
有名ジャズクラブ・バートランドで、仲良く、父(ルー・タバキン・有名ジャズ・サックス奏者)夫(アレックス・シビアーギン・ジャズ・トランペット奏者)マンディ・満ちる。

 

 

まず、コラムがスタートする前に、僕とMONDAYさんとのコラボの一つを紹介します。

既に廃刊している、男性ファッション誌”straight”・ストレート・(扶桑社)で20072月号特集「ニューヨーク、二人のジャズクラブ」16ページで展開したエンターテイメント企画があります。

ご存知でしょうが、昔からニューヨークはジャズのメッカです。

 

有名、無名のジャズプレイヤーの演奏が生で聞けるクラブがたくさん存在しています。

Blue Note,Bird land,The Kitano Jazz Club,などなど有名ジャズクラブはニューヨークの誇りです。

 

「ニューヨーク、二人のジャズクラブ」はMondayさんご夫妻にパイロット役をお願いしました。

マンディさんの、ご主人はジャズ・トランペッター・アレックス・シビアギン(有名ジャズバンドで活躍)さん、素敵なご夫妻です。

 

 

セントラル・パーク前での夫妻
セントラル・パーク前での夫妻
ジャズ・ピアニスト・上原ゆかり、と仲良く散歩。
ジャズ・ピアニスト・上原ゆかり、と仲良く散歩。

お二人にあの当時(2007年)盛り上がりを見せていたジャズクラブのレポートは、いま、読んでも楽しめます。

「ニューヨーク・二人のジャズ・クラブ」は、nagasawamagazineでいずれ、紹介します。

 

 

 

 

 

ロングアイランドのレストランで。
ロングアイランドのレストランで。

また、

女性誌・日経Woman20059月号で・マンディ・満ちる・が案内するNY旅特集、

「ニューヨーク・ロングアイランド(ハンプトン)」は大変好評でした。

 

ニューヨーカーたちの憧れの”ハンプトン”の魅力を余すことなく紹介、レポートしていただいたことに感謝しております。

 

ハンプトンの雰囲気を少しでも雑誌の中で感じられるよう、マンディさんの努力で素晴らしいページになりました。

 

”ハンプトン”は、ニューヨークから車で3時間のドライブでいけます。

日本の軽井沢と、鎌倉を合わせたようなところです。

 

海に囲まれ、オシャレな別荘が海岸線、森の中に見られます、多くの有名人達のセカンドハウスがあり、ニューヨーカーたちには憧れる場所で避暑地としても有名です。

 

「ロングアイランド」・ハンプトン情報も、マンディさんのコラムに登場します。

ご期待下さい。

 

 

 

20133月からの、nagasawamagazineをぜひ注目してください。

 

編集長・永澤 洋児