NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

最新情報・羽田空港の便利性に注目!

サマーダイヤに切り替わって、
ANAの羽田空港事情が変わったと聞きますが・・・

一体どのように利便性が上がったのでしょうか?

 

3月30日に2014年サマーダイヤが始まり、ANAの国内線はコードシェア便も入れると41路線と最大のネットワークを有することになりました。また、国際線は新規路線を開設・既存の路線に増便をし、17都市23路線に就航しています。

 

この大増便に伴い、たくさんの新しく便利なサービスが始まったのです。

 

例えば、国内線・国際線ターミナル間の乗り継ぎに便利なANA乗り継ぎ専用バス(ANA HANEDA CONNECTION)が運行し始めました。バスの外見はこちら。

 

 

これは国内線第2旅客ターミナルと国際線ターミナルの間を、ターミナルの外に出ることなく最短距離で移動できる優れものです。

 

利用方法は・・・

  1.  海外の空港で荷物を受託し、国内の目的地まで預けます。
  2.  羽田空港到着後、一度荷物をピックアップします。
  3.  税関を通ってすぐの手荷物を預ける専用のカウンターで荷物を預けなおします。
  4.  身軽な状態でバスに乗って国内線ターミナルまで移動しましょう!
  5.  目的地の空港でご自身のお荷物を受け取ったらご自宅へ。

 

大きな荷物を引っ張りながら、ターミナル間のシャトルバスに乗る必要はもうありません!是非、ご利用ください。

 

そして飛行機に乗る前に是非ご利用頂きたいのが、ラウンジ。

 

今回の羽田空港国際線ターミナル拡張に伴い、ANAのラウンジを拡張・新設しました。

既存のANA LOUNGE, ANA SUITE LOUNGEは拡張され、座席やシャワーブースが増えました。

サテライト部分にも新しくANA LOUNGEとANA SUITE LOUNGEができ、既存と新設のラウンジ4ヶ所を合わせると従来の2.5倍近い面積になっています。

 

ファーストクラスご利用のお客様、ANAダイヤモンドサービスメンバーのお客様がご利用になれるANA SUITE LOUNGEのイメージ画像はこちら。

 

 

新設されたANA SUITE LOUNGE
新設されたANA SUITE LOUNGE
拡張されたANA SUITE LOUNGE
拡張されたANA SUITE LOUNGE

 

ラウンジでは朝・昼・夜と異なるメニューで食事が提供されています。

従来のラウンジの食事はビュッフェ形式でしたが、拡張されたANA SUITE LOUNGEになんとシェフが常駐するレストランがオープンしたのです!その名は”DINING h” 

ご利用になれる時間は深夜出発便対象のため、19:30~24:30。出発時刻まで余裕を持ってご入店頂き、和食・洋食のフルコースやアラカルトをお楽しみください。

そして機内では、ごゆっくりとお休みください・・・

ANAでは地上から機内へとつながるサービスをご提案いたします。

 

 

ANA広報部・山本直子