NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ANAサービス体験会・2017

東京ミッドタウン・アトリウム

2016年11月10日(木)から13日(日)まで六本木・東京ミッドタウン・ガレリア(B1F)「アトリウム」で開催された「ANAサービス体験会」は、連日多くの人が訪れた。

こうしたイベントは多分航空会社としては始めての試みだろう。

現在、世界の旅人口は右肩上がりに増えている。

日本を訪れる観光客は数年前から比べると驚くほど増加している。

同時に、日本から世界の観光地に向かう人たちも同様増えていることから、世界の航空会社も、いろいろアイデアを駆使してサービス合戦を繰り広げる努力がなされている。

ANAは、成田、羽田から世界に拡がるANAネットワークの充実に力を入れている。今回の「ANAサービス体験会」は一般の方たちにANAサービスの一部を公開して親しんでもらうのが狙いだ。

 

 東京ミッドタウン「アトリウム」のブースには、多くの人たちであふれていた。

ボーイング777のファーストクラス、ビジネスクラス、プレミヤエコノミークラスのモックアップ(模擬座席)が並べられ、体験できるサービスが受けられる。

エアーバス・320のモックアップも同時に体験できるからうれしい。

いままで、一般の人たちがこうしたサービスを体験できることは無かった、それを、ANAは皆様に体験していただこうという試みを実行したことは、素晴らしいと言いたい。

4日間のイベントは大成功に終わった。

この体験シリーズは今後中身を変え、続けられることを期待したい。

 取材・写真・nagasawamagazine・編集部 2016・11・11