NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ワインセレクション 2015

客室乗務員たちの華麗な舞い

世界の空を飛び回っている客室乗務員(CA)が今年もANAワインセレクションに参加している。忙しい合間を利用しての参加は貴重だ。


ANAには約6000名の客室乗務員が在籍しており、ビジネスクラス、ファーストクラスに乗務する為には、それぞれのクラスに応じたサービス訓練を受け、社内資格を取得する必要がある。

ワインセレクションで学ぶことは決して少なくないと言う。ここで得た知識や経験は、機内でお客様とワインについて会話する際に役立てることができるからだ。

 

そして、お客様からの声を聞き、それを会社にフィードバックし、次回のワインセレクションに活かす。彼女たちは、お客様の代弁者なのだ。

今回も、ビジネスクラス、ファーストクラスを担当するソムリエ資格を保有する客室乗務員6名が参加している。


24日 インタビュー

ビジネスクラスとエコノミークラスLOUNGEの提供ワイン選定日

川口純子さん

大阪乗務課からの参加だ。国内線と関西空港からの東アジア路線に乗務している。

「最近は上海路線に乗務する事が多いので、接するお客様は中国の方が多いです」と美しい笑顔が印象的だ。

「中国の方は、わりと赤がお好きですね。皆様、優しくて紳士的です」と付け加えた。優しくて丁寧な答え方が嬉しい。

竹本 美由紀さん

ホノルル、アジア路線に乗務している。ビジネスクラスも担当する素敵なレディだ。

「何度も機内で同じお客さまにお会いする事があり、それも楽しみの一つです。お好きなワインのほかに新しいワインをお勧めできるのがうれしいですね」ワインセレクションで新たに選ばれるワインを待ち望んでいるように見えた。

KUDRJAVCEVA TATJANAさん

ロンドンにベースを置くANAの客室乗務員だ。真剣なワインのテイスティング直後に話を聞いた。

「ヨーロッパの人たちのワインの好みは様々ですが、ANAが選んだワインは、とても喜んで飲まれています」そして、「もっと、お客様に楽しんでお召し上がりいただけるワインを」と、次のテイスティングに戻っていった。

疲れた様子も見せず流石だ。

25日 インタビュー

25日 ファーストクラスと国内線プレミアムクラスの提供ワイン選定日

高橋 志歩さん

現在訓練センターで客室乗務員にサービス訓練を行うインストラクターだ。もちろん、定期的に乗務もしている。温厚で、優しさを感じる高橋さんは、ワインセレクション参加に大きな意義があるという。「機内乗務ではお客様が第一。安全の次に、お客様の要望に沿うサービスをすることが客室乗務員の責務です」お客様が望むワインの重要性を、訓練生たちに伝えていきたいと話してくれた。

山枡 史さん

忙しいワインセレクションの最中にインタビューをした。

にこやかに応じてくれた山枡さんは、国内線と欧米、アジア路線を飛んでいる。

「お客様とのワインの会話が楽しいです。頑張って、素敵なワインを選びたいです」と話す優しい笑顔が印象的だった。

橋本 知美さん

ワインセレクションの印象を聞くと、「素晴らしいですね。初めて参加させていただいたことに感謝しております。

こうして選んだワインを、私たち客室乗務員が責任をもってお客様に召し上がっていただける喜びを感じます」と話してくれた。

 

編集部より

ANA客室乗務員たちは、お客様に一番近い存在であり、客室内の安全を守りながら、お客様の気持ちに寄り添う『柔らかなサービス』微笑みのホスピタリティー』最高のサービスを今日も提供している。


にこやかに対応してくださった客室乗務員の皆様ありがとうございました。

インタビュー・nagasawamagazine・編集部