NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ANA・ファーストクラス・デザート

  - - - - - - - ショート情報 - - - - - - - 

機内食以外、デザートの魅力は特別だ。

ANAファーストクラス、ビジネスクラスを利用されているゲストたちは、いまや、世界の最高のデザートが、ANA機内にライナップされていることを知っているはずだ。

そのデザートの美味しさを教えてくれたパテシエ・ピエール・エルムの存在は大きい。世界のケーキの常識を変えたピエールが、ケーキ以外、“クロワッサン”も機内で出されていることを知っているだろうか。

パリ、超一流ホテル朝食で出され最高にうまいといわれる、ピエール・エルメの“クロワッサン”ゲストたち、デザートを省いても食されることをお勧めする。

そして、残念ながら、ピエール・エルムのデザートも3月をもって、ANA機内から消えることをお伝えする。

いずれ、ピエールの“ケーキの魅力”nagasawamagazineで解き明かしたい。

 

 

今回、すでに機上で提供されているデザートのショート情報をご紹介します。

 

 

成田発ファーストクラス

 

~2月

和菓子:渋皮栗、斗六豆とさつま芋の甘納豆

洋菓子:マカロンアイスクリーム、カスタードクリームを詰めたサヴァラン、

フォンダン・ショコラ、季節のフルーツ

 

3月~

和菓子:とらや羊羹「夜の梅」

洋菓子:カシスのアイスクリームとチーズのアイスクリームのデュエット、

桜のロールケーキ、紅茶のパウンドケーキ蜂蜜アイスクリーム、フルーツ

 

 

成田発長距離ビジネスクラス

 

2月

栗の軽いムースとなめらかなショコラをパッションフルーツのアクセントで 又は フルーツロール

 

3月

ヨーグルトムースとマンゴムース 又は ベークドチーズケーキ

 

写真は2月のファーストクラス、ビジネスクラスのデザートです。

A  B

 

企画・nagasawamagazine・

ANA・広報部・山本 直子

 

協力・提供・ANAケータリング