NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ANAワイン世界の空を変える

                    ANA wine change the sky of the world

                       Executive · sommelier ·Satoru Mori 

エグゼクティブ・ソムリエ・森 覚 氏

エグゼクティブ・ソムリエ・森 覚 氏
エグゼクティブ・ソムリエ・森 覚 氏

ANAが求めたサービスは機上の「おもてなし」にある。

空の旅をどう過ごすかは人それぞれだが、すべてはサービスの基本にある。

居心地のいいシートで、食事、飲み物、その他のエンターテイメント、そして乗務員のマナー、それに尽きる。

現在、ANAは完璧なまでサービスの基本に挑んでいる。

食事、飲み物など“The connoisseurs„を中心にスタイルを作り上げてきた。

なかでも特にワインが一番のポイントだ。

 

10年ほど前からANAは「ワインセレクション」を立ち上げワインの選定会を通して、毎年ラウンジ機内に提供するワインを選んできた。

ANA社員たちも参加してのイベントには、ワインに携わっている有能なソムリエを外から招いて”The connoisseurs”メンバーと共にワインを選定してきた。「ワインセレクション」だ。

2015年からは、世界に数人しかいないマスター・オブ・ワインの称号を持つネッド・グッドイン氏(Ned・Goodwin)と、日本シニア・ソムリエ・井上 勝仁氏のリードの元、「ANAワインセレクション」は毎年“インターコンチネンタルANA„の会場で壮絶で緊張を極めながらオシャレにワイン選考が行われた。

ワインイベントを段取りをしたANA関係者(全日本商事、全日本空輸)たちの努力は勿論だが、ANAグループの結束の見事さは流石だ。

また、外部から参加した二人のソムリエの判断力も素晴らしいと言いたい。

  ワインブースの中で、   ホテル・コンラッド・テーラウンジ

2018年、前回までの井上 勝仁氏・ネッド・グッドイン氏に変わり、「ワインセレクション」の司令塔が変わった。

新しくリーダーとして、ホテル・コンラッドのエグゼクティブ・ソムリエ・森 寛氏とThe connoisseursのミスター・オリビエ氏のお二人が「ワインセレクション」の司令塔リーダーとして参加された。

 

今回リーダーのお一人、「ホテル・コンラッド」エグゼクティブ・ソムリエ・森 寛氏に「ホテル・ンラッド」28階にある、森氏の仕事場でインタービューした。

 

どう謂れで「ANAワインセレクション」に参加されたのですか、という問いに即座に返事か返ってきた。

「私が参加をしたのは、やはり、以前のお二人とは違った視点でワインを選ぶことだと思いますね」

「個性を大事にして新しいワインの風を取り組めたら」積極的だ。

「昨年までと違った色を出すことでANAに貢献したいです」

確かに、世界の超一流のホテルのソムリエが参加をする意味は今までにない試みだ、新しい雰囲気のワインを考えてくださいというANA側のリクエストだろう。

だが、決して今までのワインの選考が間違っていたわけではない。

井上氏、ネッド氏の両氏のANAワインは見事にお客の心をとらえ味覚を満足させたことは事実だ。しかし世界の味覚は動いている同時に、空のゲストたちも変わってきている。そのお客たち(ゲスト)に、さらに深く満足させなければ世界の空をコントロールできない、勝てない。

今回の森氏とミスター・オリヴィエ氏の役割の重さだ。

オリビエ氏は世界のワインに対する造詣が深いことに意味がある。森氏は日本のワインをどれだけ捉えていくか、ゲストたちへの挑戦。

特に森氏の判断力の鋭さは、流石、超一流ホテルで学んだことの証だ。

当然、ANAは期待している。

これからの空を制する一つの材料は提供するワインが握っているといっても過言ではない。その為にも、お二人の役割は厳しい。

今後の世界の空での各航空会社のワインバトルの答えがどう出るか興味は尽きない。

 

企画・取材・写真・nagasawamagazine・編集部

 

                "ANA wine changes the sky of the world"

                   Executive · sommelier · Mori Hiroshi

 

The service that ANA requested is in "hospitality" on the plane.

It is person's how to spend an air travel, but everything is in the basics of service.

It is a cozy seat, it is devoted to meals, drinks, other entertainment, and crew manners.

Currently, ANA is challenging the basis of service to perfection.

We've been making styles centered on "The connoisseurs" such as meals and drinks.

Especially wine is the most important point.

About 10 years ago, ANA has launched a "wine selection" and has selected a wine to serve in the lounge every year through a wine selection.

In the event that ANA employees also participated, we invited competent sommeliers engaged in wine from outside and selected wines with "The connoisseurs" members. It is "wine selection".

From 2015, Ned Good Inn (Ned · Goodwin) with the title of only Master of Wine who has only a few people in the world and Mr. Katsuhito Inoue of Japan Senior · Sommelier · Mr. Katsuhito Inoue, "ANA Wine Selection" Every year "wine selection" was held stylishly while being spectacular and extremely tense at the venue of "Intercontinental ANA".

Of course, the efforts of ANA officials (All Nippon Shoji, All Nippon Airways) who set up wine events, but the splendidness of the unity of the ANA group is fashionable.

Also, I would like to say that the judgment of two sommeliers who participated from the outside is also wonderful.

In 2018, it changed to Mr. Katsuhito Inoue · Mr. Ned · Good Inn in the last time, the command tower of "Wine selection" changed.

As a new leader, Executive Sommelier of Hotel Conrad, Mr. Hiroshi Mori and Mr. Olivier of The connoisseurs participated as leaders of the command tower of "Wine Selection".

This time, one of the leaders interviewed Mr. Mori's workplace on the 28th floor of "Hotel · · · · · · · · · · ·" to Executive · sommelier · Mr. Hiroshi Mori, "Hotel · Conrad".

I immediately responded to the question as to how I joined the "ANA Wine Selection" soon.

"I think that participation is still a matter of choosing wine from a different perspective from the former two people,"

"Take care of individuality and work on a new wine wind" is aggressive.

"I want to contribute to ANA by giving out a different color until last year."

Certainly, the meaning of the sommelier of the world's top-class hotel to participate is an unprecedented attempt, it is ANA's request that you consider the wine of a new atmosphere.

However, none of the past wine selection was wrong.

Mr. Inoue and Mr. Ned's ANA wine have captivated the customer's mind and satisfied the taste. However, the taste of the world is moving, and the guests of the sky are changing. If we do not satisfy our customers (guests) further deeply we can not control the sky of the world, we can not win.

It's the weight of Mr. Mori and Mr. Olivier this time.

Mr. Olivier has a meaningful knowledge of world wines. Mr. Mori 's challenge to the guests, how much to capture Japanese wine.

Mr. Mori 's sharpness of judgment, in particular, is a testimony of what he studied at a superior hotel.

Naturally, ANA is expecting.

It is no exaggeration to say that wine to be provided holds one material to control the sky of the future. For that reason, the role of both of you is severe.

I am not interested in how the answers of each airline's wine battle in the future sky of the world will come out.

 

Planning · coverage · photo ·

nagasawamagazine · editorial department