NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

SHAKE SHACK

青山・いちょう並木本店

      

「紅葉の青山とハンバーガー」

  SHAKEBURGAR

 

青山通りは昔から間違いなくお洒落で粋な街をつくりあげている。

赤坂から245号に入ると渋谷までの通称青山通りは特に印象深い。

ファッション通りとして特に有名だ。

11月に入りと外苑並木通りは紅葉の輝きに染まる。

特に外苑通りのイチョウは、観光客に受けている。

銀杏並木には、有名店が軒を並べ連日大賑わいを見せている。

人気の“New York・ShakeBurgarを食べに行った。

流石に人気だ、店は人が溢れていた

この店は、2001年ニューヨーク・マディソンスクエアーの再生事業の一つとして始めたイベントから生まれたといわれている。

マディソン公園に屋台で営業し話題を集めていた、その後急速に人気が出て、世界の都市に進出した。

その一つがここ外苑いちょう並木本店だ店。

テラスには木のテーブルが置かれ賑わいを見せている。

オーダーして席に着く、出来上がりはベルが知らせる。

取に行き席に運ぶ、勿論、セルフサービスだ。

注文したのはバーガーとポテトフライ、コーラ、定番だ。

すぐ目の前は、紅葉を見に来た人たちが盛り上がりを見せている。

 

まず感じたことは、それほどの感銘はない。

ニューヨークのバーガーは、まず、ボリューム感がある。

中身も十分な食感を与えてくれる、しかし、この程度の量感では満足は得られない、僕には・・。

不味くはないが、満足はしなかった。

ニューヨークではどうなんだろう。

一度食べ比べてみたい、それが僕の答えだ。

Nagasawamagazine・編集部