NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

Nagasawamagazine・編集長記

「五頭輝樹・世界を撮る」第二弾・アリアウ・アマゾンタワーズ・

 

ブラジル・アマゾン河、森の中に建てられているホテル・Ariau Amazon Towers

(アリアウ・アマゾンタワーズ)・を今回、五頭輝樹と、編集長が紹介します。

このホテルを紹介している日本でのメディアは殆ど“無い”と思います。

(扶桑社・男性誌“Straight”ストレート(現在廃刊)200606月号に取材記事が載っている)

ウエブ上には紹介されているとは思いますが、日本の雑誌、テレビ、などには一切取材はされてないのでは、ないでしょうか。

 

Ariau Amazon Towersは、世界でも類を見ないユニークなリゾートホテルです。

五頭輝樹と僕は、このホテルに二回宿泊しております。

20年以上の前のことですが、メディアの一人として初めてのブラジル旅行でしたので、テンションが上がりぱなっしでした。

ブラジルのあらゆる場所(観光地ばかりではなく、メディアが取り上げてない場所)を見てまいりました。


その時からブラジルに嵌ったといっていいでしょう。

その時、アマゾン河に浮かぶホテル、始めて宿泊したAriau Towersでした。

アマゾン河は豊かな水量でホテルがアマゾン河に浮かんで見えました。

緑の屋根、建物はドーム型で、宇宙船、宇宙ステーションを思い浮かべました。

 

その後、取材でまた訪れたときは、乾期で本来のアマゾンではなりませんでした。

「五頭輝樹・アマゾン」Ariau Amazon Towersの写真は、残念ながらその時の写真です。水量の多い本来のアマゾン河に浮かぶAriauホテルの姿ではありませんが、充分雰囲気は感じられると思います。

 

もし、時間があり、旅行好きで余裕時間がおありなら、ぜひ、いらしてみてください。

自分を見つめ、自然と語り合えるホテルだと僕は思っております。

 

「五頭輝樹  Ariau Amazon Towers」お楽しみください。