NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

気になるファッション 6

アニエスベー・アーティストセリー            

洒落おやじ  工藤毅志

いよいよ夏本番も間近。Tシャツが必需品の人には打ってつけの情報です。

写真をはじめ、現代アートの愛好家としても知られているアニエスべーは様々なアーティストとのコラボレーション作品として、定期的にコレクションの中で発表してきた。

2016年春夏コレクションでは、アニエスべー創立40周年を記念して、過去に発表した名だたるアーティストTシャツの復刻版コレクションと共に「新作のアーティストセリー」を開催したということで、アニエスべー青山店へ、6月3日に飛んでいった。

アニエスべーのメッセージは「それ(アーティストTシャツ)は、アート作品であると同時に生活の一部となり、一緒に眠ったり、使い古すことで、より一層愛着が湧き、失くしたら誰か他の人が見つけたりして、巡り巡っていきます。(例えそれ自体に大きな価値があるわけでなくても)自分にとって特別な意味を持つようになり、そこから深い愛情が生まれるのです。このアーティストTシャツは作品やアイディア、ジョークを表現し、更に自分自身を表現するために、素晴らしい手段なのです。」

こうしたメッセージと一緒に、20人以上のアーティストTシャツの居並ぶ数々は、それに呼応する買い手を待っているかのように店内を飾っていた。

「このTシャツの販売は何時まで?」と聞くと、「6月中であれば、大丈夫でしょう」とはプレスリーダーの話。

 

*アーティストTシャツ全型展示販売ショップは、アニエスべー青山店、銀座Rue du Jourt店、大阪・心斎橋大丸店

公式通販サイト Shopping Onlin :https://shop.agnesb.co.jp/

64日、洒落おやじ・工藤毅志・記