NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

「気になる・アート」 作家 宇田川悟

今回は、パリで20余年暮らした作家・宇田川悟氏が彼の目線で撮りためた1万点から、主に人物中心に選んだ写真展と、会期中に行われる宇田川氏の講演会のお知らせをします。

 

宇田川氏は1970年代末からパリに住み、「グランシェフ」シリーズなど料理本で有名な柴田書店の取材等を多く手掛けるなどして、フランスの三ッ星レストランを筆頭に、有名なシェフとの交流も多く、僕のように、取材先のレストランやシェフ達の動向などを教わりながらの仕事にも積極的にサポートしてもらったのが、宇田川氏との最初の出逢いだった。

宇田川氏は在仏中から、フランス料理やワイン、シャンパンから、フランス美味の職人たちなどのフランス食文化やフランス社会の出版物を筆頭に、多くの本を発表し、日本に戻って、その功績に対して、フランス政府農事功労賞シュヴァリエを受賞している。

帰国後の出版も数多く、既に50冊を超えているほどだ。更にまた、作家同士の対談や異業種の人との対談なども活発に行っている。

今回の写真展でも、会期中、作家の講演会があるので、是非、講演会へも参加されたらどうでしょう。

会期:2016年4月11日(月)~25日(月)⒑:00~18:00(日祭日休館)

会場:日仏会館エントランスホール(入場無料)

東京都渋谷区恵比寿3-9-25 TEL:03-5424-1141 恵比寿駅から徒歩10分

 

なお、会期中14日(木)に作家の講演会が開催される。

この日の講演会の前に写真展を見て、6時開場、6時半開演の講演会をお聴きになることをお勧めします。

会期:2016年4月11日(月)~25日(月)⒑:00~18:00(日祭日休館)

会場:日仏会館エントランスホール(入場無料)

東京都渋谷区恵比寿3-9-25 TEL:03-5424-1141 恵比寿駅から徒歩10分

 

シュヴァリエ賞パーティで、宇田川悟氏と私
シュヴァリエ賞パーティで、宇田川悟氏と私

なお、会期中14日(木)に作家の講演会が開催される。

この日の講演会の前に写真展を見て、

午後6時開場

午後6時半開演

講演会をお聞きになることをお勧めします。

ぜひ、お楽しみください。

工藤 毅志 2016・3・29