NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

深江賢に聞く~回顧録スペシャル~
洒落おやじの青春取材記 工藤
特集記事 ANA

日本酒道楽 45

ウコンと牛乳              酒好 一男

こんにちは、酒好一男です。

トランプの異常な発言で毎日混乱の度を深めている昨今ですが、今年になり、酒飲みにとって気になるニュースが2本ほど発表されました。

ひとつは酒飲みの味方「ウコン」に効果がなかったというニュース。

ミネソタ大学の研究チームによる論文では、ウコンの主成分で肝臓の働きを高めるといわれているクルクミンに含まれる物質について「不安定かつ科学的に反応性が高く、体内に吸収できない化合物であるため(薬剤の開発に役立つ)可能性は極めて少ない」と結論。クルクミンはあたかも効果があったような偽の結果をもたらす「プラシーボ効果」に等しいということが判明したということです。

ウコンを飲みすぎると逆に肝臓に悪いというのは聞いたことがありますが、効果がないというのは衝撃ですね。

でも、酒好は飲み会の日もしくは翌日にはカレーライス(クルクミンが含まれるので)を食べることにしています。なんとなく効いている感じがしますが、気のせい(プラシーボ効果)だったということなのでしょうか……。

低脂肪乳が尿酸値に効く!

 

そしてもうひとつ、酒飲みが気になる尿酸値に牛乳が効くというニュース。こちらはNHKの「ガッテン!」で放送されたものですが、毎日一杯の牛乳を飲むだけで尿酸値が下がるということです。

牛乳に含まれるカゼインという成分が尿をアルカリ性にしてくれて、尿酸を排出しやすくなります。

牛乳は低脂肪のほうが効果が高いそうです。

 

健康診断で尿酸値が高いと、水を1日2リットル飲んでくださいと言われますが、けっこう厳しいものがあり、コップ一杯で済むなら牛乳に切り替えたいですね。

 

まもなく人間ドックの予定が入っていますので、3週間くらい牛乳一杯作戦を決行して臨みたいと思っています。

 

その結果はまた次回に。

 

追伸 年末に熱海に行ったのですが、その帰りに限定発売のサッポロビール(復刻ラベル缶)を飲みましたので、写真を上げてみます。右から書かれていたり、渋い感じですね。やはり、「男は黙ってサッポロビール」です。

 

酒好一男でした。