NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ブリテッシュ・ファーストクラス・2006

独自のクラス設定で人気

ファーストクラス・キャビン
ファーストクラス・キャビン

「ビジネス・トラベラー」誌・英国版で「ベストエアライン・2005年」で「ベスト・ファーストクラス・2005」受賞。

四つのクラスに分かれたシートが特徴、一般誌ビジネスセレブアンケートでも、ユーザーが多い。人気のエアである。

以前空の怪鳥“コンコルドよ、永遠なれ”と言われ、世界最速旅客機コンコルドが引退して「ブリッテッシュ・エア」は、新たに英国の翼「ブリテッシュ・エアウイズ・ファースト」に世界最高のサービスとホスピタリティが提供されるファーストクラスをぶつけてきた。

日本の空港でのラウンジは人気、勿論、ヒースロー空港ターミナルにあるラウンジは特別に人気があるほどすべてが優れているラウンジだ。

このラウンジのもうひとつの特徴は、ラウンジ内に飾られている、コンテンポラリー・アートに注目してほしい。テート・ギャラリーに収蔵されている画家たちの作品が、間近で鑑賞できるのだから美術ファンにはたまらない。

こうした特別なファーストラウンジは、ヒースローには、二つあると聞く、ぜひ、別のファーストラウンジの美術鑑賞もしてみたらいかが。

素晴らしいファーストクラスを何度も利用したうなるほどの、寛ぎを与えてくれ、そして、知的な好奇心を満たしてくれるその努力に、真のエアーウエイズの真実が見える。

しかも、食事は最高、飲み物はワインはじめ、逸品が選ばれている。

常に利用しているゲストたちの言葉は、「わが定席は英国の翼にあり」という。