NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

シンガポール航空・ファーストクラス・2006年

シンガポール航空・ファーストクラス・キャビン・2006年
シンガポール航空・ファーストクラス・キャビン・2006年

        「ファーストクラスに乗ろう!」

          「シンガポール航空」

 

2018年スカイトラックの調査では「2018年ワールド・エアライン・アワド」一位には「シンガポール航空」(SQ)が輝いた。

二位「カタール航空」(QR)、三位「全日空」(NH)と続いている。

中でも、ファーストクラスもシンガポール航空が一位を獲得している。

早速、「シンガポール航空」ファーストクラスを覗いてみよう。

ファーストクラスに乗る人たちが最近増えている。

勿論料金は高い。

至福度もそれなりにあり、まず、自分にステータスを与えてみて、それが身に付けば、仕事にも、プライビートにも何より自信が持てる。

ファーストクラス一位にランクされた「シンガポール航空」のファーストに乗ってみた。

世界に誇るキャビンは至福度が盛り上がる

CAの対応の完璧さは流石世界NO1のサービスを感じる。

キャビン内は高級感が漂っていて至福度は最高。

「スカイスート」と、なずけられた12席のファーストクラスシート(シングル8隻、ダブル4隻)は、ロールス・ロイス、フェラーリに供給しているコノリー社の高級レザー仕様だ。

勿論も文句ないシートだ。

キャビンはイギリス人デザイナー・ジャームス・バーグのオリジナルカラ(茶とベージュ)で統一されている。

落ち着いたシートは睡眠時はフルフラットで快適な眠りを約束してくれるアメニティグッズは、ブルガリ。

空の旅を演出してくれる。

機内食をサポートしてくれる食器はジバンシーだ。

料理はジョルジュ・ブラン氏の伝統的なフレンチ、常に三ツ星を取る。

また「菊乃井」村田吉弘氏などが参加している「ワールドグルメ・キュイジーヌ」が考案している。

最高の機内食を民族衣装に身を包んだ美しいCAたちの誇り高き伝統に裏打ちされた細かなやさしいサービスが素敵だ。

また、シンガポール・チャンギ国際空港は世界ベストエアポートとして常にランクしている、その魅力もファーストクラスの魅力の一つではないだろうか。

当然、空港内のラウンジは最高のおもてなしが期待できる。

 

上記「ファーストクラスの旅」は2006年に機上した時の体験レポートだ。

現在の「シンガポール航空・ファーストクラス」は更に進歩を遂げている。

次回(3月号)で詳しく展開する予定だ。

10年を過ぎた「シンガポール航空・ファーストクラス」ぜひご覧下さい。

企画・構成・nagasawamagazine・編集部

"Let's get on the first class!"        Singapore Air

The Sky Truck 2018, "Singapore Airlines" (SQ) shined in "2018 World Airline Awad" first place.

Second place "Qatar Airways" (QR), third place "All Nippon Airways" (NH) followed.

Among them, Singapore Airlines has also won first place for first class.

Immediately, let's look into the "Singapore Air" first class.

People riding first class are increasing recently.

Of course the price is expensive.

The degree of bliss is as it is, first give the status to myself, if you acquire it, you can have confidence in both work and private beat.

I tried the first of "Singapore Air" ranked first in the first class.

Cabins boasting world-class excitement of bliss

The perfection of CA's correspondence felt service of the world NO1.

The cabin is luxurious and the degree of bliss is the highest.

"Sky suite" and the 12 first-class seats (8 single, 4 double) of whispered are Conorly's exclusive leather specifications supplied to Rolls-Royce and Ferrari. Of course the seat is unquestionable.

The cabin is unified in British designer James Berg's original color (tea and beige).

The calm sheet is ample goods that promises a comfortable sleep at full flat during sleep, Bvlgari. It directs air travel.

The tableware that supports in - flight meals is givenchy.

Cooking, Georges Blanc's traditional French, always take three stars.

Also, "World gourmet · cuisine" which "Kikunoi" Mr. Yoshihiro Murata etc etc participates is devised.

The best in-flight meal is delicious fine service that was backed by the prideful tradition of beautiful CDs dressed in folk costumes.

Also, Singapore Changi International Airport is always ranked as the world's best airport, and its charm is also one of the first class attractions, naturally, the lounge in the airport can expect the best hospitality.

The above "First class journey" is an experience report when it was launched in 2006.

The current "Singapore First Class" is further progressing.

I plan to develop it in detail next (March issue).

 

"Singapore First Class" past 10 years, please take a look