NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

エミレーツ航空の変貌

エミレーツ航空の進歩

新しいエミレーツの誕生

 

 

エミレーツ航空、ボーイング777型機の座席を刷新

ファーストクラスはメルセデスベンツから着想を得た完全個室型スイートを実現内装、デザイン、新しい座席や素材を含む数百万ドル規模のアップグレード

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下)は、ボーイング777型機のファーストクラスの完全個室型スイートを含むすべての客室をアップグレードしました。

 

Emirates Airline (Head office: Dubai, United Arab Emirates) Chairman: Sheikh Ahmed Bin Sayed Al Maktoum has upgraded all rooms including the Boeing 777 First Class Complete Private Suite

.

エミレーツ航空の新しいスイートは、床から天井まで伸びるドアとメルセデスベンツのS-クラスから着想を得た洗練されたデザインが特徴で、お客様を最上級のラグジュアリーとプライバシーへと誘います。座席ごとに最大40平方フィートの個人スペースを提供する広々とした完全なプライベートスイートは、1-1-1の構成で配置されています。

 

最新のエミレーツ777型機は、ファーストクラスからビジネスクラスおよびエコノミークラスにわたり新しくデザインされた座席や、洗面所およびギャレー、機内エンターテインメントシステムに至るまで、数百万ドル規模のアップグレードが施されました。

 

エミレーツ航空社長であるティム・クラーク卿は次のように述べています。「お客様の機内体験は、エミレーツ航空のブランドとサービスの中心でございます。この度発表した新しいボーイング777型機のインテリアは、常に水準を引き上げ、お客様の期待を超えるために行っているエミレーツの継続的投資の一部です。完全個室型スイートの他にも、ビジネスクラスではお客様個人のミニバーが搭載された最新のフルフラットのレザーシートを、エコノミークラスでは調節可能な革張りのヘッドレストを搭載し、機内エンターテインメントシステムはすべての客室においてアップグレードされました。旅客機の至る所で、お客さまはモダンで広々とした客室を目にすることができます。また、織り目加工の壁や天井のパネル、照明機能など、デザインの細部へのこだわりも体感ください。」

 

エミレーツ航空の新しいファーストクラスについて同氏は次のように述べています。「エミレーツ航空は2003年にファーストクラスのプライベートスイートのコンセプトを開発しました。今では、ファーストクラスでの旅において、エミレーツ航空は業界の水準となりました。当社は何年にもわたりプライベートスイートを改善し、お客様への思いやりを持って改良と機能を継続してきました。私たちは、プライバシー、快適性、そしてラグジュアリーの点で本物のゲームチェンジャー(市場のルールを覆すプロダクト)である完全個室型スイートを発表でき、とてもうれしく思います。エミレーツ航空のプロダクトが他の高級ブランドから大きな影響を受けたのは今回が初ですが、細部へのこだわりと妥協のない品質、そして境界を押し広げようとする揺るぎない決意を抱くエミレーツ航空とメルセデスベンツの両社が、タッグを組むのはいたって自然なことだと考えています。 」

 

エミレーツ航空の最新のファーストクラスがメルセデスベンツの設計理念に呼応し、高級感、イノベーション、快適性で知られる2つの世界的ブランドが融合しました。今回のコラボレーションによって、やわらかいレザーシート、最先端のコントロールパネル、ムード照明など、メルセデスベンツから着想を得たデザインがプライベートスイートの細部にまで施されています。

 

エミレーツ航空とメルセデスベンツがお届けする特徴的な機内体験に加え、地上サービスでは運転手付きの無料送迎サービスにおけるS-クラスの車両の提供を通して提携を拡大しました。アラブ首長国連邦へ到着または同国から出発するファーストクラスのお客さまは、メルセデスベンツS-クラスの車で空港から自宅へ、また自宅から空港への送迎を利用することで快適な旅を体験できます。

 

これらの新機能を搭載した最新のエミレーツ777型機は12月1日からジュネーブとブリュッセルへの各路線で就航します。

 

 

ファーストクラス「Game Changer (ゲームチェンジャー)」プロダクト概要

エミレーツ航空のボーイング777型機ファーストクラスのキャビンは、ソフトグレー、クリーム、シャンパンの新たな配色を使用し、現代的でゆとりのある空間と静かで普遍的なラグジュアリーを感じるインテリアに仕上げました。

 

ボーイングやロックウェル・コリンズ・インテリアシステム、パナソニック、ジャック・ピエール・ジャン・デザインスタジオ、シアトルに拠点を置くデザイン会社のティーグとのコラボレーションにより完成した完全個室型スイートは床から天井までのスライド式ドアがあり、スマートテクノロジーと知能設計を組み合わせることで機能と豪華さ、快適性を提供します。

 

やわらかいレザーシートはフルフラットベッドになり、航空宇宙局(NASA)の技術を元に開発された「ゼログラビティ」ポジションに調整することでリラクゼーションと無重力感をもたらします。広々としたスイートには、フルフラットベッドのポジションに設定された後でも着替えなどを行うのに十分なプライベート空間を確保しています。

 

ファーストクラスを利用するすべてのお客さまが外の景色を見られるよう、エミレーツ航空では中央通路に位置するスイートに業界初のバーチャル窓を導入しました。これらのバーチャル窓にはリアルタイムカメラ技術を使用し、旅客機の外側からの景色を投影します。また他のスイートでは、窓の外の空を眺めたいお客さまには双眼鏡を用意しています。

 

お客様は、ビデオ通話機能を使用して客室乗務員へのコミュニケーションやルームサービスをリクエストできます。スイートには、他のお客さまの邪魔にならないよう飲み物やカナッペをサーブするサービスウィンドウが備え付けられています。

 

エミレーツ航空は、各スイート内に設置したドリンクや軽食の個人用ミニバー、座席位置を調整できるワイヤレスコントロール、受賞歴を誇る機内エンターテインメントシステム「ice」など、最も人気の高い機能をアップデートし、備え付けています。

 

お客さまは、32インチフルHD LCD の個人用スクリーンで2,500チャンネルを超えるオンデマンドエンターテインメントを視聴したり、自分のデバイスからコンテンツを投影したりできます。エミレーツ航空向けに開発された新しい「Bowers&Wilkinsアクティブ・ノイズ・キャンセリングE1ヘッドフォン」で、グレードアップされた視聴体験が可能です。これらのヘッドフォンは、受賞歴を誇るオーディオブランドBowers&Wilkinsによってデザインされており、ファーストクラスの客室環境に合わせて音声が最適化されています。

 

ファーストクラスの各スイートには、エミレーツ航空限定の高級Byredoスキンケアコレクション、ハイドラ・アクティブ・マイクロカプセル技術を使用したパジャマ、およびブルガリのアメニティキットを搭載した「インスピレーションキット」を用意しています。

 

スイート内には、巧妙にデザインされた荷物棚、洋服を掛けるためのフルサイズの収納棚など、十分な収納スペースを搭載しています。

 

エミレーツ航空のすべてのフライトにおいて、ファーストクラスのお客さまは、世界の最高級ワイン、シャンパン、スピリッツを含むドリンク、グルメシェフによる最高級の料理を堪能できるパーソナル・ダイニング・サービスを利用できます。135カ国以上を代表するエミレーツの国際的な客室乗務員が接客を担当します。

 

 

すべてのキャピンをアップグレード

エミレーツ航空のボーイング777型機全体は、明るくモダンな配色、上質なパネル、新しい照明とデザインのアクセントを取り入れた爽やかなインテリアとなっています。 

 

ケジリの木を表現した芸術的な装飾は、旅客機の至る所にデザインのハイライトとして使用されています。アラブ首長国連邦固有の常緑植物であるケジリは、国木と見なされており、文化的および生態学的に深い意味を持っています。

 

また、新たなボーイング777型機に搭載されたエミレーツ航空のビジネスクラスシートのデザインと形状は、モダンなスポーツカーのインテリアからインスピレーションを得ており、お客様は革張りのダイヤモンドステッチ、人間工学の観点からデザインされたヘッドレスト、そして洗練された雰囲気を体験できます。

 

なお、座席のピッチは72インチで、フルフラットの睡眠ポジションに可動します。また、各座席には座席のコントロールができるタッチパネル式スクリーンおよび機内エンターテインメントシステム、個人用照明、プライバシーパネル、靴収納エリア、フットレスト、および個人のミニバーも備え付けてあります。

 

エコノミークラスの客室は、やわらかいグレーとブルーの配色で落ち着いた印象になっています。人間工学の観点から設計された座席は、垂直に調整が可能で柔軟性のあるサイドパネルが搭載された革張りのヘッドレストが備えつけてあります。

 

すべての客室クラスでは、受賞歴を誇る新世代の機内エンターテインメントシステム「ice」が搭載されており、改良を重ねた最上級の画質を提供しています。各座席の個人用スクリーンは、超広視野角、静電容量式タッチスクリーン、LEDバックライトおよびフルHDディスプレイを搭載しています。

 

 

エミレーツ航空とボーイング777型機

エミレーツ航空はボーイング777型機の最大のオペレーターであり、当機は商業目的に運航されている中で最も人気がある高度なワイドボディ機の1つです。エミレーツ航空は165機のボーイング777型機を保有し、次世代ボーイング777x型機の150機を含む164機の受注をしています。エミレーツ航空はドバイを拠点とし、6大陸140以上の都市にボーイング777型機を運航しています。

 

 

企画・取材・編集・nagasawamagazine・

協力・エミレーツ広報部・森畑 映美