NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

カメラ爺・輝樹の発明・6

誰でもプロになれる

ライティングハンター

素晴らしい光の世界へ導きます。

こころをこめて生み出した商品にひかりで描く・・・。

ひかりで絵を書く・・・

大好きな「ぬいぐるみ」も・・・

朝方のひかり・昼のひかり・夕方のひかりで表情が変わるのをお気きずきと思います・・・、新しい発見をした時・・ワクワクして来ませんか。

写真撮影は「光」を動かすだけで、そのワクワクの発見が感じられます。

あなたもこころのワクワクを求めてライティングハンターになってください。

一つひとつ光を加えながらひかりで「絵」を組み立てます

完成ライティング・同じライティングです。

今回の商品撮影はインクリース研究所が敏感肌の方向けに開発、天然由来成分を商品化されたパッケージとボトル、石鹸を提供していただき使用。

*自然界の色は不思議で発色も綺麗に思うままに発色しますが混ぜもの(蛍光染料)があると発色しにくい物です。

完成写真

ライティングハンター・・・分解・・・4個のライトで作る・・・
ライティングハンター・・・分解・・・4個のライトで作る・・・

この斜め後からのライトだけで商品の丸みや角などの隠れた形状をお見せする事ができます、光が強すぎたり、広く当て過ぎつと逆効果になります、はじめは細く弱く柔らかにあててください、光は離れると弱くなります。

左斜め後ろからのライトに下からのライトを加えることで形状・

パッケージの文字・構造などを表現できます。

ライティングの構造・・

光の当て方と反射板(A4のコピー紙)を使いました

反射板の応用ではうちわなどに片面にアルミオフォル・裏側にコピー紙貼る

と・・・大好きなお花の撮影に使うと一味も二味も変わります。

コンパクトの手鏡も・・鏡は97%の反射律を使い順光時にお使いください。

完成ライティング・・と完成ライティング構

下からのライトは・・・

透明感や商品の浮き上がリなど・・・不思議な表現ができます。

真上からライトで充実した商品ライティングになります。このテスト撮影でそれぞれの光の特徴がはっきりお分かりになれると思います・・・。

撮影商品を募集しております。Nagasawamagazine.com へご連絡ください。

一度、トライしてみてはいかがでしょうか。

取材と撮影にご協力させていただきます。

カメラ爺・輝樹の頑張り!