NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

カメラ爺・輝樹の発明・発見・3

マガジン・実用・トランクスタジオ・

トランクに入った小さなスタジオを作ってしまいました。手で運べまて、どこででも撮影ができます、スタジオ並みです。

内容は大スタジオなみ・・・撮影の状況に合わせられる様に・・・。

大切なお店の商品撮影でお悩みの方ご連絡ください。

 

光が上からも下からも縦横無尽・・・。

コップや透明感を表現したい時も・・・。

小さなものから高さ50cm程のもまで・・・シズル感も目で納得しながら撮影が可能になりました・・・。

 

昨今、何方でも便利に・・・激写が携帯やスマホの撮影機能で写すことができます。小生もそのとうりと思います。その作品は・・・兎も角は写っておりますが2~3日過ぎると激写した時の「感動や感激」・・・が物足りなさが感じるはずです。

激写した写真をよく見ると写って欲しくないものが沢山写っていて・・・がっかりですね。

 

一番目はご自分の伝えたい感動はこの一枚で満足したはずです。

二回目からは・・・お客様は同じ臨場感を共有してくれますか?共有感動をお届けるするには商品に合った写し方を商品と共に作ることです。

 

このトランクスタジオが皆様のお悩みを解決出来るとおもいます。

商品の一番大切な部分に光を当て動き止めます。

商品が四角のもの・丸いもの・コップの様に透明なもの・いろいろあります。

これらの商品に合わせたライティングがご自分の目で確かめながら感動の商品写真を撮る事ができます。

 

カメラ爺・発明・発見・大好き・輝樹(フォトグラファーです)

  ・次回から、カメラ爺・発見大好きでいきます・

カメラ爺・輝樹・記・写真・伍頭 輝樹・      2015年10月4日

nagasawamagazine・編集部