NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ジャンルーカ・パガネッリ

Gianlcua Paganelli テノール・シンガー

気高さと情熱を秘めたベルベット・ボイスとして、いま世界で話題のテノール歌手が2016年5月に初来日する。ローマ出身。

音楽一家に育ち6歳でバチカンの聖歌隊に参加。サンタ・チチーリア国立音楽院在学中から、テノール歌手として活躍。2010年イタリアの国営テレビの人気コンクール番組で優勝し一躍注目を浴びる。

イギリスに渡り、クラシックとポピュラーを融合させた新しいジャンルで活動を始め、ロンドンで音楽プロデューサーSir.Harry Cowellの目にとまりCD『Tango』をリリース。

このアルバムによって、そのノーブルな顔立ちと、時にアグレッシブ、時に叙情豊かな彼の歌声が一気に広まり、女性ファンのみならず、耳の超えたオペラファンも魅了し、クラシカル・クロスオーバーミュージック界の革命児ともなった。

 澄み渡る情熱的な歌声、ノーブルな容姿、晴れやかな笑顔、けれど、そこはかとない哀愁が漂い、一度でも彼の歌を耳にするとその魅力に惹きこまれる。

 

ピュア・クリスタルボイスで日本でも人気の高い女性歌手「ヘイリー・ウェステンラ」の2012年UKツアーにゲストアーティストとして参加。イギリスで人気が出る。

現在はロンドンとローマを中心に世界中で活躍中。

 

新しいアルバムタイトル

 DESTINO」 ~運命~全5

 

01. Il Tempo delle Cattedrali(Notre-Dame de Paris) / カテドラルの時代

02. Il Padrino / ゴッドファーザー愛のテーマ

03. Por una Cabeza / ポル・ウナ・カベーサ

04. Adagio / アダージョ

05. Destino /威風堂々

 

DESTINO「威風堂々」には日本語歌詞がついており、ジャンルーカが日本語で歌っております。

 

こぼれる涙 僕がぬぐおう        

荒野を駆ける風になり       

広い空高く龍は行く        

必ず明日をきりひらく                  

明けない夜はない それが運命      

 

聞こえてくるか あの声が       

希望をつかむ 強さあふれ       

夢を信じて歩くんだ

必ず明日をきりひらく

明けない夜はないそれが運命

 

 このミニアルバムは1200円(税別)になっております。

 有限会社・アルマーズ・湯峰 和代

 

 

 

                   企画・nagasawamagazine・編集部