NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

20144月号


 

”人には必ず、拘り(コダワリ)がある。生きる、生活する上でのなかに、いま、歩くくとでのコダワリ、靴を取り上げた”

”羽田が変わった、世界の空港はすでにハブ空港が当たり前になってきている。 数年前に韓国仁川ハブ空港がオープンしてアジアから世界に華々しく扉を開け話題をさらっていた。 いま、やっと、羽田が新しいエンターテイメントを掲げてオープンした、そして、ANAがトップを切る”

いま、銀座には、ブライダルブランドが軒を並べている。ティファニー、ヴィトン、カルチエなど、しかし、その仕掛けはブルガリだ。