NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

2014年10月号

INDEX

【特集】ANA ワインセレクション・2015

「シニア・ソムリエ・井上と、マスター・オブ・ワインのネッドが、ワインの本質を見極め要になって引っ張っている。だから、ワインセレクションは万全だ。彼らの言葉は熱い。


「日本酒道楽・14」酒好 一男

江戸時代、冬にできた新酒が劣化しないよう春先に火入れした上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま大桶から樽に「卸(おろ)した」


ブルガリと私の回想録 第31回

マナーという意味を今考えてみたい。今月の「深江・回想録・31」はそれに、ふさわしいエピソードがちりばめている


深江回顧録  30回を越えて インタビュー

連載「深江賢・ブルガリ回想録」は30回を数える、ウエブ上でこれだけ長く続いている回想録は、まずないのではないだろうか。今回、30回を記念して、久しぶりに深江氏と語ることができた。


ライフ・マネジメント 6  佐藤 幸一

40代後半から50代の男たちは、頭か固くなっていて先が見えてないね”まず、挨拶代わりの言葉だ。80才が目の前に来ている人の言葉ではない、だから、余計心に刺さる。