NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

京都・比叡山・散策        旅人・治郎

比叡山・礼拝

  京都・賛歌・旅人 治郎

 

「比叡山礼拝」

 

日本の旅は楽しい。

何事も、旅は楽しいし、ワクワクする。

仕事で旅に出るのとは違って、好きなスケジュールが組める。

今回、京都に行こう!と、なんとなく決めた。

勿論予算の関係があるので、贅沢は出来ない。

むしろ、知らない京都も、魅力的だ。

「比叡山」一度は行ってみたかったところだ。

琵琶湖から、上るのもいいかもしれないが、今回はノーマルに京都から比叡山を目指すことにした。

東京、朝8時の新幹線「のぞみ」のに乗る。

朝早いので、東京駅で駅弁を買い乗車。

東京は雨模様、京都は晴れ。

駅の案内所で聞く、

「比叡山・散策」“山と水と光の回廊”

艶やかに青々と生い繁る、雄大な山の緑がもと、静かなる夏の回廊

パンプレットにはそう書かれている。

そして、お勧めの散策コースが添えてある。

パンプレットは、数えきれないほど種類が多い。

しかし、その中身はほとんど変わらないものばかりだ。

とにかく行くことにした。

京都駅からJRで、一駅先の「山科」まで。

そこらか京阪電車に乗り継いで、比叡山ふもとの「坂本比叡山山口」まで行き、そこからケーブル坂本から「比叡山」延暦寺山頂を目指す。

下りてから、結構きつい坂道を歩く。

延暦寺、東堂、西堂、に到着。

心静かに、緑の諸堂を巡拝するためのチケットを購入、

現在、改修中の本堂“根本中堂”と書かれた堂内に入り、心を無にし、参拝を済ます。

「比叡山」延暦寺、上ってきてよかったと実感。

気持ちを豊かにして、下山。

そして、俗人・旅人が味わう、「京都」

 

旅人・治郎。