NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

THE KITANO NY 6

「錦織 圭とキタノ・ニューヨーク」   全米オープン

8月後半から9月のニューヨークは、全米テニスが話題のトップを飾る。

世界のトップテニスプレイヤーが真夏のニューヨークに集結。

世界最大のテニスの大会だ。

勿論、錦織 圭(現在世界7位)もこの大会を得意として参戦している。

 

9月9日現在、準決勝に進む、苦手のフランスのマレー選手を破っての4強だ。

 

日本間がある部屋から、摩天楼を望む、

「錦織とキタノ・NY」の関係は深い。

ホテル・キタノ・ニューヨークはユーヨークの中でも、高級ホテルとして有名だ。

名前が示す通り日本のホテルだ。

ニューヨークを訪れている日本の旅行者の人たちの多くはこのホテルに泊まりたいと思っているはずだ。

 

ニューヨークのホテルの数は世界の都市の中でも、群を抜いて多い、

その中で、何故このホテルは魅力を生んだのか、

場所は、ニューヨークのマンハッタンの中でも、環境もよく周りには高級住宅地が数多くあるマレーヒルの近くのアーク街沿いにある。

エンパイア・ステートビルも近くだ、ホテルの窓から望めるところだ、ミッドタウン・イーストと呼ばれているエリアになる。

ホテルフロント
ホテルフロント
ホテル屋上テラスから見る、摩天楼
ホテル屋上テラスから見る、摩天楼

最近のニューヨークでは、多くの旅行者が好んで出かける場所でもある。

非常にオシャレで環境のいいこの場所にキタノ・ニューヨークは建っている。

そして何より、ホテルには日本人スタッフが揃っている、だからきめの細かなサービスが常にホテルの中で味わえることも贅沢、例えば夜遅くホテルに戻って食事をしたくても行くところが見つからない場合、地下にある日本料理店「白梅」の佐藤総料理長に頼むがいい、特別に何かを作ってくれるはずだ、こんな無理は他の一流ホテルでは絶対できない。

だが、キタノ・ニューヨークでは、そんな無理を聞いてくれる。

錦織選手も、ハードな試合をした後ホテルに戻り、温かな心がこもった日本食が用意されていたのではないかと推測される。

だから、多くの旅行者たちが、このホテルを選ぶ。

旅、仕事の疲れを癒す贅沢な空間がこのホテルにあるからだ。

上記左右の部屋は、錦織とシャラポアが泊った部屋だ。左側シャラポア、右側錦織の部屋

しかし、日本人だけの特典ではない、テニスプレーヤーのシャラポアもここが定宿にしていることでも分かるほど、きめ細かなサービスが誰でも受けられる。

超一流と言われるホテルは、数えきれないほどあるが、このホテルを利用している人たちが声をそろえて“Best”の一言が聞ける。

 

また、もう一つの愉のしみは、最高のジャズが聴けるオシャレなジャズライブハウスがホテル内にあることだ。

ライブハウスがホテル内にあるのは、ニューヨークのホテルでは、キタノ・ニューヨークだけだ。

夜遅くなっても、ホテルに宿泊している人たちには、ニューヨークの夜の大人の雰囲気を堪能できる。

今のニューヨークらしさと、最高の洗練されたサービスが受けられるはずだ


Nagasawamagazine・編集部

写真・阿倍 寛(NY在)

 

The Kitano New York 66 Park Avenue at 38th Street New York NY10016 

P: 212-885-7072 F: 212-885-7022 www.kitano.comwww.summithotels.com