NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ニューヨーク・ホテル事情

「ガンズ・ヴァート」

いま、ニューヨークのこのホテルが熱い

「ガンズヴァート・パーク・ホテル」Gansevoot park Hotel

世界の街といわれる、ニューヨーク。

いま、ニューヨーク先端を走る人たちに評判を呼んでいるホテルがある。

ミートマーケットのど真ん中に建つ、ガンズ・ヴァート・パーク・ホテルだ。

このあたりは、以前ニューヨークのなかでも、治安の悪さで評判だった。

レンガ造りの低層建設が多く、雑然とした街並みの中に、忽然と表れたシルバーメタリックのビルが、話題の、ガンズ・ヴァート・パーク・ホテルだ。

ここ数年前から、モデル、芸能人、弁護士、医者達が、この界隈に住み始めてから、治安もよくなり、最先端のファッション街として生まれ変わってきた。

ガンズ・ヴァート・パーク・ホテルが先頭を切ってこの場所にホテルを建てたことが、多分きっかけになったのだろう。

ホテルは、外面はメタリックな、ただ普通のビルだ。ホテル、エントランス部分もそれほど特徴があるわけではない、むしろ、平凡な作りだ。

ただ、このホテルの特徴はルーフトップ部分にあるバーラウンジとプールガーデンだ。プール内には、水中音楽が流れ、多くの男女の戯れの演技が展開されている。

プールガーデンからはニューヨークの別の夜景が見られ、多くのニューヨーカーたちで連夜賑わいを見せている。部屋には、香がたかれ、癒しの演出もなされている。新しい感性の音楽CDが何枚か部屋に置かれ、気にいれば購入可能だ。そのほか、バスロープなどのアイテムも購入できる。魅力のある癒しの部屋が存在している。

眼下に、ハドソンリバー、そして、ホテルの周りには、新進のデザイナー達の店舗が並ぶ。

かっては、肉問屋街として賑わいを見せ、一般の人たちは、よりつかない場所であったが、いまは、最新のファッションを羽織った男女達が集まり、最新のニューヨークを語っている。

いま、ニューヨークで一番勢いのある地域だ。ニューヨークの熱い若者達の情報発信地域を感じる事は旅人にとって、ここはニューヨークを知る一番近道かもしれない。

ニューヨークにいらしたら、ぜひ、一度このあたりを散策し、ガンズ・ヴァート・パーク・ホテルのルーフトップバーで、マッカラン12年を飲みながら、いまの、ニューヨークに接して欲しい。

企画・取材・文・ 永澤 洋二

フォトグラファー・阿部 寛