NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ニューヨーク・ホテル  2

ニューヨーク滞在は、

スペシャルな空間にひたれる個性的ラグジュアリーホテルがオススメ!

「旅の刺激を癒す、贅沢な空間のホテル」

 

 

カサブランカ・ホテル・ニューヨーク

 

 

「ブロードウェイの真ん中で、ミュージカル三昧に浸れる幸せ」

ブロードウェイの中心で、タイムズ・スクェアに至近、観光にも便利な位置にあるカサブランカ・ホテル。  その名のとおり、映画『カサブランカ』(1942年ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマン主演)を意識して作られ、内部インテリアはモロッコ調でまとめらりている。  モロッコ衣装を纏ったレディがいまにも下りてくるのではと思わせるクラシカルな階段の下がフロントロビー。 ロビーにはエキゾチックな紋様のタイルが効果的に使われ、異国情緒にあふれている。

 2階には、ボギー演じる主人公リックの名を冠下ラウンジRick's s Café(リックス・カフェ)がある。

店内の大きなテレビでは、『カサブランカ』が放映され、主題曲‶As Time goes by″が流れ、強いモロッコ・コーヒーの香りが漂っている。

まるで映画の世界に入り込んだような錯覚を覚える。

 

部屋は、ミニスイートとミニクイーンとで構成されている。

全48室は、明るい色調でまとめられ、カサブランカの街並みを描いた絵が飾られている。特に女性に好評で、リピーターも多いという。 

場所柄、このホテルからニューヨーク年末年始の恒例行事‶タイムズスクエア花火大会″を屋上から見ることができる。ホテルでは当日、屋上パーティーを企画し、多くのブロードウエイのスターがゲストとして参加している。

その盛り上がりは地元ニューヨークのテレビでも放送されるほど。
 ただし、このパーティーに参加できるのは、年末からこのホテルに宿泊している人だけ。おまけに年末年始に宿泊の際は、最低3泊しなければならない。
 ここでしか体験できない特別な4日間の宿泊費は少々高いが、それ以上にかけがえのない宝物が手に入ることは確かだ。

147 West 43RD StreetNew York, NY 10036Tel: 212-869-1212 www.casablancahotel.com

HKホテルズCEO・ヘンリー・カラン

企画・構成・取材・文 永澤 洋二

フォトグラファー  阿部 寛(NY)