NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

ニューヨーク・ホテル  3

ニューヨーク滞在は、

  スペシャルな空間にひたれる個性的ラグジュアリーホテルがオススメ!

「旅の刺激を癒す、贅沢な空間のホテル」

  

 

ホテル・エリーゼ・ニューヨーク

「ミシュランも選んだホテルは、格式と歴史に相応しい雰囲気が流れる」

オールド・NYの香りと、最新NYのライブ感が味わえる。  

ミシュランガイドでニューヨークのトップ50ホテルに選ばれたこともある、ホテル・エリーゼ・ニューヨークは、マジソンとパークの間のアッパーイースト近いミッドタウンに位置し、タイムズスクエア、ロックフェラーセンター、そしてセントラルパークにも歩いて行ける距離にある。 

個性にあふれた全101室は、古き良きヨーロッパの高貴さと上品さがあふれ、優雅な味わいに浸れる。特に13階ロイヤルスイートにはグランドピアノが置かれ、拡張高い。

1920年代に開業した由緒あるこのホテルは、改行当時、その名のとおりフレンチレストランとして有名だった。そのレストランを受け継いだ「モンキー・バー」は1940年代『欲望という名の電車』など、危ないアメリカを書かせたら最高の作家と言われたテネシー・ウイリアムズが徘徊したという伝説のナイトスポットだ。  

「モンキー・バー」はホテルの1階にあり、現在ではアジアン・フュージョン料理が中心となっているが、今もニューヨークで人気の高いレストラン・バーの一つに数えられている。ルームサービスにも対応しているから、部屋で料理とカクテルを愉しむのもいい。

また、2階のラウンジでは各種のティ、コーヒー、ドリンク、クッキーなどが置かれ、すべて24時間無料でサービスされている。夕食前にはワインが振舞われている。  このホテルには各国の大使、政府関係者、アメリカ各州の知事が好んで泊るという。ヨーロッパの香りが残る‶時代を超えて存在するオールド・ニューヨーク″の雰囲気が、ここには漂っているからではないだろうか。  ニューヨークで宿を求めているセレブも、この雰囲気の中で流れる、古き良き時代を愉しんでみてはどうだろう。最高の一押しホテルだ。

60 East 54th Street New York, NY 10022 Tel: 212-753-1066 www.elyseehotel.com

企画・構成・取材・文 永澤 洋二

フォトグラファー  阿部 寛(NY)