NAGASAWA Magazine|ながさわマガジン

サンパウロの市場

ブラジルのマーケット

サンパウロの市場風景
サンパウロの市場風景

ブラジルの食べ物はバラエティーに富んでいる。

サンパウロの市場を覗いてみた。

どこの国の町にも、市場はある、その国も食糧事情が分かる。

まず、どんな食べ物があるかを理解するためにも、一度は覗いてみるべきだ。

ブラジルは、日本の裏側に位置する大きな国だ。

その中心都市であるサンパウロの市場は毎日賑わいを見せている。

野菜、肉、魚、果物、また、衣類、靴、カバン、などが市場の中でのエンターテイメントは華やかだ。

この写真は、大分前に撮ったものだが、現在もあまり変わりはないと現地の友人は話してくれた。

ブラジルには多くの日系人が住んでいる、そして活躍している何人かにお会いした。

その中のお一人、ブラジルの各地で、大きなホテルを何軒も経営されている経営者・青木智栄子さん。

このウエブにも、何回か登場されているので、詳しいことは書かないが、美しい素晴らしい方だ。

また、男性も女性も二世、三世、心がいたくなるほど日本を愛している移民の方たちとの会話は心が熱くなるほど楽しい。

ブラジルは確かに遠い、しかし、日本の移民の方たちの暖かさは熱い。

そうしたブラジルのマーケットの様子を少しでも写真で感じてほしい。

 

取材、写真・nagasawamagazine・五頭輝樹